医学部合格のために自分にぴったりの予備校を選ぼう!

~河合塾担当者とのやり取り~

img05-1

担当者:こんにちは、今日はわざわざありがとうございます。よろしくお願いしますね。

浪人生:こちらこそ宜しくお願いします。

担当者:今は社会人でこれから再受験という形ですか?

浪人生:はい、ゆくゆくは仕事を辞めて勉強に専念しようと思っています。

担当者:そうなんですね、今は勉強は進んでいますか?

浪人生:いえ、まだ今からやっていく感じです。

担当者:ちなみに現役生の頃は理系?文系?

浪人生:一応理系におりまして、物理と化学は勉強していました。

担当者:そうでしか。またなんで今から医学部に?

浪人生:はい、実家が町医者なのですが父が急に体調を崩しまして。
急に私が後を継ぐことになりまして。それで。

担当者:そうなんですね。来年受験する感じですか?

浪人生:はい、でもさすがに半年では難しいので再来年、もしくはその翌年の合格を考えています。

担当者:わかりました。それでしたら充分に間に合うと思います。

浪人生:そうですか、良かったです。

担当者:ちなみにうちがどのような学校かはご存知ですか?

浪人生:えぇ、色々調べてはいますが、是非聞きたいのでよろしいですか?

担当者:はい、うちの学校はまぁご存じの通り大手の予備校で御座います。
メインは集団の授業になっていまして45人から50人のクラス制です。

浪人生:そうですか。今日は時間が無いので少ししか聞けないのですが。
私色々な予備校さんを回っているのですが。

担当者:そうなんですね、例えばどのような・・・・

浪人生:先ほどはメルリックス学院さんとかにも行ってきました。

担当者:あぁ分かりますよ。

浪人生:河合塾さんは駿台さんと似ていますかね?

担当者:そうですね、良く比較されますね。ただうちの場合は独自の模試なども作っていますし、各予備校さんもうちの模試を採用しているほどですので情報力はかなりのものがありますよ。

浪人生:そうですよね。伺った学校でですね、河合塾さんや駿台さんは集団授業で人数も多いからかなりドライな感じと聞いているのですが。

担当者:ドライというのはどういうことですか?

浪人生:授業と休憩のメリハリがありすぎるというか、授業の時間が終わったらスグに先生は教室から出て行って、、、のようなことは良く聞きますね。

担当者:そうですか・・

浪人生:はい、ですので初めから出来の良い学生が行くには良い予備校だとか。
自分でスケジュール管理やモチベーションを維持できる元から優秀な子たちが授業に出て勝手に勉強して帰るような場所だと伺ったのですが。

担当者:んー、それは10年前の話しですね!今はそんなことないです!
そんなことしていたら誰も受かりませんね!(笑)
今の子たちはそんなに強くないので私達は結構フォローしてあげていますよ。

浪人生:あれ?そうなんですか?

担当者:はい、昔はそうだったみたいですし、確かに大人数での授業ですので1人に何十分も時間をとることは出来ませんよ。
ただしっかり質問も受け付けていますし、結構アットホームな感じで授業は進んでいます。

浪人生:あ、そうなんですねぇ。寮とかはありますか?

担当者:はい、、一応あるんですが。

浪人生:あ、あるんですね。

担当者:でも狭いですよ?一度社会に出られている方には耐えられないかと(笑)

浪人生:え?そういう事ですか?

担当者:その、何もないんですよ。狭い部屋に机とベッドだけみたいな。

浪人生:そうなんですね。私は気にならないですが(笑)

担当者:そうですか?

浪人生:えぇ、スミマセン今日は時間が無くてまた改めてきますね。資料はいただけますか?

PAGE TOP