医学部合格のために自分にぴったりの予備校を選ぼう!

夏はどう過ごす?夏期講習期間が重要

夏期講習の活かし方が合格を左右する!

4c09ae6e53a560db32c92d510dd946ac_s

6月になると医学部予備校の業界では夏期講習の募集時期に入ります。夏が終わると生徒間で、成績や意識の差が広がり、秋頃には講師やスタッフの間で何となく合格者の予想がつくようになります。夏の過ごし方が医学部合格を左右することは間違いありません。現役生、浪人生ともに出席率が低くなりがちな夏期講習ですが、逆に言えば、真面目に努力した生徒は、夏期講習期間に他の生徒とリードを広げるチャンスなのです。誘惑の多い時期ですが、医学部を志す受験生は勉強に集中する環境を大事にしてください。

 

現役生は夏期講習期間中忙しい

ad6daf5c81776df295ee891051ee8d29_s

現役生の場合、夏期講習期間は特に忙しい時期と重なります。体育祭や部活動の最後の大会や練習に加え、学校の夏期講習があり、夏休みに友だちと遊びに行きたい誘惑もあります。どれも今しかできないことで、自然と予備校の夏期講習を休みがちになります。予備校側からすると、欠席の連絡があれば、それ以上対応はできないのですが、度重なるようでは、何のために予備校に通っているのか分かりません。現役生は保護者や予備校が主導権を握って、夏期講習の重要性を説く必要があります。

 

 

浪人生は夏期講習期間の誘惑が多い

401419734b53828807b55695e62172d1_s

予備校に在籍する浪人生には3浪以上の多浪生がいて、年齢的にも大人なので、他の生徒たちに大きな影響を与えることがあります。勉強についてだけでなく、交友関係の広さから遊びについても他の生徒に影響を与え、勉強に集中できなくなることが少なくありません。また、浪人生自身が大学に通っている友だちと遊ぶ場合もあります。社会人になった友だちは夏を満喫している状態なので、つい勉強から離れて、楽しい夏の思い出を作りたいと遊びの誘惑に負けてしまいがちです。浪人生は気持ちの変化に要注意です。

 

 

夏期講習期間はリードを広げるチャンス!

de0db4ad99926ebae6540d84d8dd980a_s

多くの医学部受験生が遊びの誘惑に悩まされ、夏期講習の時期に脱落していくケースが非常に多いです。それだけにこの時期に生活リズムが狂わないよう、自己管理に努めることは大切です。しっかり基礎固めをして、苦手分野をなくすように努力すれば、夏期講習が終わるころには、他の生徒と明らかに差をつけて、リードを広げることができるはずです。医師になりたいという自分の意志の力を鍛える絶好の機会だと捉えて、誘惑の夏を乗り切りましょう!

 

PAGE TOP