医学部合格のために自分にぴったりの予備校を選ぼう!

社会人の医学部受験に最適な予備校3校

最近の医学部受験者は、社会人が増える傾向にあります。受験と仕事の両立は難しいため、多くの社会人受験生は会社を辞めて、受験に専念することになります。経済的負担を減らすために、独学で勉強するケースもありますが、年々、医学部受験の難易度が上昇していることから、予備校を利用した方が賢明です。社会人の場合は年齢の条件もあるので、最短で合格を目指す必要があります。教育ローンなどを利用する方法もあるので、活用しましょう。社会人に適した医学部予備校を紹介します。

野田クルゼ

choose100-1医学部に特化した受験指導を40年行っている野田クルゼは、豊富な経験と実績を誇る医学部専門予備校です。長年の経験から作られた独自の教育方式はクルゼ方式と呼ばれ、少人数制教育を採用。一流大学卒の実力派講師により、一人一人に合わせた質の高い指導、苦手科目など徹底的な指導が必要なときは、個別特訓を行います。その上で最新の入試動向を踏まえたカリキュラムと、医系専用のクルゼ模試を実施。効率の良い学習方法により、最短で医学部合格を目指すことができます。

レクサス

医学部専門予備校の中でも難関大学医学部の合格者が多いレクサス教育センター。アットホームな環境と同時に、受験のやる気モードを引き出してくれると評判の予備校です。出欠管理が厳しく、1分でも遅刻すると授業を受けることができません。定期的にクラス分け試験があり、演習量は1日12時間とみっちり学習に専念するカリキュラムとなっています。少人数制授業で基礎学力の徹底を重視し、夜間の個別指導により、授業で理解したことを自分で応用する力を身につけられるよう指導します。自然と学力が身につき、結果に繋げることができるカリキュラムです。

四谷学院

choose100-255段階個別指導の独自の授業システムで知られる四谷学院。東大医学部、京大医学部、国公立医歯薬、私立医学部コースがあります。特待生制度がなく、どんなレベルの受験生でも、質の高い指導で志望校に合格させる方針です。過去の入試問題を徹底的に分析し、同じ内容の問題を、難易度を分けて何度も出題。曖昧な理解ではなく、本質的な理解に導きます。科目別能力別授業で学力に合った授業を受けて理解力を無理なく向上させ、55段階個別指導で確かな答案作成能力、解答力を身につけることができます。

PAGE TOP