医学部合格のために自分にぴったりの予備校を選ぼう!

★駿台に行ってきました★

img04-1

2015年、台風の季節。
東京、池袋はもはや洪水のよう・・・・
でも私は、医学部に合格しなければならない。
合格する為には予備校に通わなければならない。

そう、台風が来ていても関係なく学校見学に行かなければならないのです!

池袋駅から歩くこと10分くらい。
そびえ立つビルには、「駿台」とデカデカと掲げられています。

外観は非常に綺麗、エントランスを入るとまるでビジネスホテルの様です。

なのですが受付開始の時間が決まっているらしく伺ったときは朝が早かったので
「少々お待ちください」の看板が。

受付の人はそこにいるのに・・・・

私:「スミマセン!何時から受け付け開始ですか?」

誰も答えてくれないビジネスライクな感じでした。
しょうがなく端っこで待っていると受付のお姉さんが見兼ねて様子を聞きに来てくれました。

やっとの思いで説明が始まり、坦々と授業料やコースのおはなし、、、
所謂、喋るガイドブックの様で、機械の様でした。

img04-2

【詳しいやり取りの様子はコチラ】

1クラス40名くらいの集団授業と言う事で非常に多い人数で行っているイメージですね。
とにかくビジネスライクで授業と休憩の区切りはしっかりしているようなので、メリハリがついている方がお好きな方には良いかもしれません。
集団授業のクラスですが担任制を採用していてしかも自分の座席は指定制だとか。

ある程度のサイクルで席替えがあるようですが気持ちの面でリフレッシュさせると言う事で席を指定しているようです。

色々考えてくれているのですね!

当然医学部について詳しく聞きたかったのですが担当のお姉さんが医学部出身でないと言う事で詳しいことはわからないと・・・・・(笑)

学校見学に行く際はしっかり事前に確認したほうが良いかもですね!!

PAGE TOP