医学部合格のために自分にぴったりの予備校を選ぼう!

★医歯薬専門予備校 野田クルゼに行ってきました★

img03-1

とある初夏の日。
来年から本格的に医学部への合格に向けて、まずは予備校選びに奮闘中の私。

いろいろな予備校を回っている中、本日は歴史がある「野田クルゼ」さんに行ってきました。

まずは学校に今から見学に行くことを電話してみました。

私:「あのー医学部に合格したくて予備校を幾つかまわっているのですが、野田クルゼさんは学校説明とかなさっていますか?」

担当者:「(女性の元気な声で)はいー!説明行っていますよ!
いつ頃でしたらご都合よいですか??」

私:「あのー今からなのですが大丈夫ですか??」

担当者:「はい!だいじょうぶですよ!」

急な来校にも快諾して頂けました!(笑)

img03-2

30分くらいで野田クルゼさんに到着!
御茶ノ水駅から徒歩3分くらいの超好立地!、、なのですが入っているビルが地味すぎて
何回も通り過ぎました。
入り口も分かりづらいのでもし急いでいたら見つからなくてイライラするでしょうね(笑)

エレベーターに乗り込み5階へ。
受付に入ってみると先ほどの元気な声のお姉さんがお出迎え。

ですが内装や雰囲気は「ザ・予備校」という感じで堅苦しい感じ。
例えるなら小学校の校長室みたいな感じです。

暗い木目調の重厚感漂う感じですね。

そして待合室?面談室?のようなところで待つこと20分。もっと待ったでしょうか。
快くいきなりの訪問を受けいれてくれた嬉しさは全て吹き飛ぶくらいに待たされました。

そしてやっと現れた担当者。
優しい感じのオジサンで坦々と説明開始。
野田クルゼは非常に歴史のある予備校と何回も説明していました。

img03-3

【オジサンとのやり取りはコチラ】

最近、早稲田アカデミーに買収されたらしくその前は「野田クルゼの講師になるのは東大に受かるより難しい」と言われるほど審査が厳しく素晴らしい学校だったとか。

その他いろいろ聞きましたが、中でも印象的だったのが

「駿台とか河合塾さんと比べると、ウチはレベルの低い生徒も面倒を見る予備校ですので・・・・」

と言ってまして成績の悪い生徒も見捨てずに引っ張り上げると言う事みたいです。

それって私にとってみたらすごくいい学校ですね!!

PAGE TOP