医学部合格のために自分にぴったりの予備校を選ぼう!

★レクサス教育センターに行ってきました★

img08-1

2015年7月
土砂降りの中、今日も医学部に受かるべくまずは予備校を探す日々を送っています。

今日はなんと「レクサス」へ向かいます。
渋谷にあるレクサスさんは、渋谷駅から徒歩5分程度。
しかし急な坂道を登って行かないといけませんので呼吸器系が弱い方は入学をあきらめたほうが良いかもしれません(笑)

事前に電話で学校見学に行くことを伝えいざレクサスへ。

文化総合センター大和田内、8階に構えるレクサス。
綺麗な建物の中に入っているだけあってエントランスも綺麗!

受付の方々は事前に連絡したにもかかわらずポカーンとした対応で少し残念。

待合室の様な?面談室?に通して頂き待つこと10分くらいでしょうか。
何で予備校さんはどこも待たせるのでしょうか。

事前に行くことを伝えているのに!!

ま、しょうがないと思いながら部屋を見渡すと、まぁ綺麗にそして清潔に保たれた部屋でした。
教室も含め廊下もまるでドラマに出てくるようなイケテルオフィス風な内装で驚きました。

やっとのことで現れた担当者。
学校の説明をまるで子守唄の様に話してくれまして・・・

img08-2

【担当者とのやり取りはコチラ】

その中でしきりに仰っていたのは生徒には必要以上の参考書は渡さずに、学校が用意した教材を徹底的にやらせるとのこと。
そして夜更かしはせずにしっかり睡眠をとらせるように指導をしているようです。

睡眠は大好きな私にとってみれば願ったり叶ったりです。

教材に関しても指定のもの以外を使用してたりすると厳しく注意されるようです。
また、授業の中で分からないことがあると放課後(授業が終わった夜)に自習する時間と先生に質問できる時間を特別に設けているようです。

その為に専属で講師を雇っているほどの徹底ぶり!
ただ一人当たりの質問時間は10分と限られており、質問したいがために生徒が列をなして並ぶため何回も質問できないのだとか・・・・・
良いのか悪いのか・・・・

在学生でにぎわっている様子ではありませんでしたが帰りにエレベーターへ乗ったところ、恐らくレクサスの生徒さんのようでしたが、常に参考書や英単語帳を持っていて意識が高い生徒が多い印象でしたね!

PAGE TOP