医学部合格のために自分にぴったりの予備校を選ぼう!

★慶応進学会フロンティアに行ってきました★

img10-1

2015年、夏も終わりに近づいてきました。

同時に私の予備校巡り?選びも終盤に差し掛かってきており流石に最終決定をして予備校に入学願書を出したいところ。

生憎の曇り空でしたが本日は知る人ぞ知るあの「慶応進学会フロンティア」さんへ行ってきました。

勿論事前に電話連絡をしていざ学校見学へ。

東京メトロの「麹町」駅から徒歩1分。いや30秒くらいでしょうか。

学校自体は目立つ?場所にはありませんが駅から凄まじく近いです。
雨が降っていたのですが全く関係なく快適に学校に到着することが出来ました。

校内に入ると受付のお姉さんが爽やかにお出迎え。
事前に電話をしていた旨を伝えると元気に受け答えしてくれました。

傍らにあった椅子にて待つこと5分少々。その間も受付のお姉さんがお茶を出してくれました。
その際、「もう少しで担当者が参りますのでお待ちくださいね!」の優しいお言葉が嬉しかったですね!

もはや「あなたに説明して頂きたいっ!」と思っていると担当者の方が登場。

優しそうな長身の男性でした。

別館の雑談室?兼面談室?の様な場所にて校長先生?を交えて3人で面談開始。

学校の特長や、強みなど細かいところまで聞くことが出来ました。

img10-2

【詳しいやり取りはコチラ】

校内の様子はキレイで清潔に保たれており、まだ新しい学校なのかな?と思うくらいでした。

受付の方やその他先生方の印象も良く皆さん元気でしたね。

あと校長先生曰く、医学部関係のネットワークが非常に広く、顔が広いようです。
なので有力な情報が沢山あってどの大学に自分が受かりやすいのかを的確にアドバイスしてくれるようで、非常に心強いなと思いました。

また、少人数制の授業を取り入れており、生徒と先生との距離感が非常に近く、勉強やその他、メンタルケアも積極的に行っているとのことでメンタルが非常に弱い私にとっては助かります。
しかも授業は少人数制で分からない問題で質問があればいつでも受け付けていると言う事でこの上なくありがたいですね!

集団授業が苦手な方、大勢の前で手を上げて質問がしづらいというあなたには慶応進学会フロンティアさんはおすすめです。

しかも受付その他先生方も気さくな方ばかりでした。生徒さんは丁度、ほとんどの方が帰ったとのことでしたがしっかり勉強してたというか、先生と数学に関してのお話しを熱く語っていました。

PAGE TOP