医学部合格のために自分にぴったりの予備校を選ぼう!

★医学部予備校 代官山メディカルに行ってきました★

img11-1

怒っています。

私は非常に怒っています。

こんなに雑な学校説明だった予備校は初めてでした。

怒るというより呆れています。
折角、暑い夏の昼間に足を運んだのにこんなテキトーな受け答えしかしてもらえないなんて。

2015年8月某日

いつものようにしっかり予備校を吟味しようと今回はあの有名な代官山メディカルさんに。

事前に電話で学校見学に行きたい旨を伝え、いざ渋谷へ。

渋谷駅から歩くこと5分くらい。
【レクサス】という予備校と非常に近い場所にあり、やはりあの心臓破りの坂を超えなくてはなりません。(笑)

受付の方へのあいさつも済ませ、面談室へ。

面談室は、、、応接室というのですかね。
非常に広く10畳くらいあるでしょうか、キレイに保たれており好印象。
冷たいお茶も出して頂いていい感じです。

ですが、待てども待てども一向に担当者現れず。

30分くらい待ったでしょうか。
その間、簡単なアンケートの様な質問用紙に記入するのですがそれでもまだ来ない。

そしてやっと現れたかと思えばまともな謝罪も一切無し。

今日は一体何しに来たの?みたいな感じで終始上から目線の学園長でした。

img11-2

【詳しいやり取りはコチラ】

最低な説明の中、夏期講習と合宿などの名目で追加料金がかからないという点には好感が持てました。
あとは、早朝7時から夜の12時半まで自習櫃が使えて講師には質問自由というところにも魅力を感じましたねぇ。

あとは終始、「パンフレットを見て判断してくれ」の一点張り。私の様な合格する見込みの無いような人は要らないと言わんばかりの態度で早く終わらせたい感じの面談でした。

合格する見込みがある人にしかしっかり説明しないんでしょうね。

PAGE TOP